前へ
次へ

乳液の使用方法でより高い保湿ケアができます

乾燥肌を防ぐためには、日頃から保湿ケアをしっかり行うことが重要になります。
特に保湿ケアで欠かせないアイテムが乳液です。
油分と水分、保湿成分のバランスがとても良いため、化粧水をつけた後のお肌に最も効果のある保湿ケアができると言われています。
もちろん、保湿効果の他、お顔のたるみやシワなどを改善するために美容成分が配合されている製品もあるので、保湿をしながら気になる肌トラブルの改善にも効果を実感できます。
ちなみに、乳液の効果をしっかり実感するには、正しい使用方法が重要なポイントです。
あまり効果を実感できないというときは、一度使用方法を見直してみましょう。
まず、洗顔後、化粧水で整えたお肌に適量の乳液を手のひらにだして、頬から外にくるくると円を描くようにやさしくマッサージしながら塗ります。
仕上げに顔を手のひらで抑え、乳液をしっかりお肌の奥まで浸透させて馴染ませます。
その際、額や頬、あごなどしっかり手のひらで抑えることでより効果を得られます。
また、特に乾燥が気になるときは、少量を重ね付けするのも良い方法です。

Page Top